ここからメインメニュー/本文へジャンプ

ここからパンくずリスト/本文へジャンプ

トップページ > 生活習慣病予防 > COPD(慢性閉塞性肺疾患)に関する啓発資料

ここからサブメニュー/本文へジャンプ

ここから本文

COPD(慢性閉塞性肺疾患)に関する啓発資料

  COPD(慢性閉塞性肺疾患)は長期にわたる喫煙を主な原因として発症する疾病で,年間約1万5千人が亡くなっていますが,潜在患者数は500万人と推定されておりその認知度は低いのが現状です。
 茨城県では,平成5年に基本健康診査を受診した約9万6千人の方を対象に,その後の健診結果や生命予後を追跡する「健診受診者生命予後追跡調査事業」を行っています。このたび,その分析結果から,COPD(慢性閉塞性肺疾患)に関する啓発資料を作成しました。保健指導やイベントでの配布等,喫煙対策やCOPD認知度の向上にご活用ください。


※ダウンロードは自由にできますが,使用状況把握のため下記問合せ先までご連絡いただけますようお願いいたします。


 ○知っていますか?COPD(慢性閉塞性肺疾患) 〔簡易版:イベント用A4両面〕

 ○知っていますか?COPD(慢性閉塞性肺疾患) 〔保健指導用:A3両面冊子〕 
  ※この保健指導用は見本です。ご希望の場合は,加工可能なデータ(Powerpoint版)をご提供いたしますので,下記問合せ先までご連絡ください。

 

 【問合せ先】
 茨城県立健康プラザ 健康づくり情報部
 TEL:029-243-4216(直通)

 

本文ここまで/メインメニューへ戻るサブメニューへ戻るもう一度本文を読む